2010年7月の記事一覧

熱海の観光スポットの記事タイトル一覧

熱海サンビーチで昼は泳いで夜は花火で盛り上がる!

熱海の海(海水浴)といえば、有名な熱海サンビーチです。
家族連れから、カップル、友達同士など、幅広い年代の人たちでにぎわうビーチは
まさに夏の熱海の象徴かもしれません。

かといって、湘南のようにめちゃくちゃこんでて、座る場所もないといったことはないでしょう。
適度ににぎわっている感じが絶妙ですね。

海の家はありませんが、シャワーや、トイレ、コインロッカーはありますし、ジュース類も変えますので
心配要りません。
花火大会の日は熱海サンビーチからみれます。込みますが、早く場所をとればゆっくりとみれるでしょう。

夜には砂浜がライトアップされ、幻想的なムーンライトビーチに変身します。
ホテルや旅館などから熱海のサンビーチを眺めるとすごくロマンチックな感じです。

場所:静岡県熱海市東海岸町
行き方:熱海駅から徒歩で
営業期間
開設7月19日~8月31日 9:00~17:00 海水浴期間

タグ

カテゴリー:熱海の遊び場スポット

熱海梅園

日本一梅が早く咲き、紅葉は遅いことで有名。

開園は明治19年。樹齢100年を超える梅の古木を含め60品種・454本(平成21年1/8熱海市発表)あります。 梅園となっていますが、桜やその他の四季の花々を楽しむことができる場所です。
美しい花や、景色が好きな方は是非訪れて欲しい場所です。


住所/熱海市梅園町1169-1(来宮駅近く)
電話/熱海市観光施設課0557-86-6218
入園の時間制限はありません(ライトアップは無し)
料金/無料
交通/
・熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約15分→「梅園」下車
・熱海駅より伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分
駐車場/梅まつり期間中のみオープン(普通車700円)

カテゴリー:熱海の遊び場スポット

熱海アカオ ハーブ&ローズガーデン

曽我浦から曽我山まで海抜230mにおよぶ20万坪の大自然。
ハーブとバラに彩られた10の庭園を楽しむことができる美しい場所。

カテゴリー:熱海の遊び場スポット

熱海後楽園遊園地アピオで遊ぼう!

規模はそんなに大きくないですが、お子様なら十分に楽しめる施設です。

料金も安いですし、家族連れの方々でにぎわっています。

施設内も夢いっぱいの乗物ゾーンや、プールゾーン、大室内ゲームゾーンなど、 分かれており、プールだけでなく、ゲームなどたくさんあり飽きないでしょう。

夏期はプールもオープンしているので、水着をわすれずに!

住所/熱海市和田浜南町10-1(熱海後楽園ホテル横)
電話/0557-82-0121
営業/平日10:00~16:30 休日9:30~17:00
休園/不定休(年に2~3回)
料金/(入園)大人平日300円・休日500円、小人平日200円・休日300円(その他、設定料金各種あり)
交通/熱海駅より「熱海港・後楽園」方面行きバスにて約10分→「後楽園」下車
駐車場/あり(無料)

カテゴリー:熱海の遊び場スポット

熱海のイベント 網代ベイフェスティバル2010

7/19(月・祝)~21(水)の3日間、南熱海にある阿治古神社例大祭が開催されます。
最終日の7/21(水)の夜には「網代ベイフェスティバル2010」が開催されます。
見所
●町内毎に5台の山車による太鼓合戦
●神輿が乗った重さ約10tの山車を大勢の若者の手で勇壮に引き回し地区内を練り歩く御神幸行列
●鹿島踊りは楽しそう!
●最終日に魚市場の裏手、お祭り広場で行われる網代ベイフェスティバルは家族で、仲間で!
午後九時ころに終わる予定です。